ひらく本屋

2021.09.26
人生はいつもちぐはぐ

「正解というものがないままに、それでも眼をそらさずに取り

組まないといけない問題は、身近なところにもいっぱいある。

そのとき、わたしたちに必要なのは、わかりやすい解決ではなく、

わからなものをわからないままにあれこれと吟味する、しぶとい

知性というものだろう」―本文よりー

迅速が優先されがちですが、右往左往しながら学ぶしぶとさが、

きっと本当の意味での強さ・知恵に繋がっていくのかもしれません

Back